GTMF 初出展レポート!

2018年6月27日(水)大阪会場、2018年7月13日(金)東京会場にて、アプリ・ゲーム業界向けの開発 & 運営ソリューション総合イベント「GTMF(Game Tools & Middleware Forum)」に初出展しました !
初出展ならではの、感じたことをいくつかご紹介したいと思います !

とにかく IT リテラシーが高い !

これまでさまざまなイベントやセミナーに参加しましたが、会話していて、とにかく感じたのは、来場者の人の IT リテラシーの高さです。現在使っているツールとその問題点、それを解決するために Brushup に期待すること、などなど。イベントのタイトルどおり、クリエイター、プログラマー、ディレクターが業務に役立つ情報を収集しに来ているので、当たり前といえば当たり前かもしれませんが…

特にチャットワークSlack 連携は好評でした。ゲーム業界ではかなりチャットツールの導入が進んでいることを実感しました。
また、セッションの様子をインターネット配信で見て、すぐさま「これだ ! 」と思い「すぐに社内稟議を上げました」という声もいただきました ! IT リテラシーの高さだけでなく、普段から現場の課題意識を持っている方にささったのも、非常に嬉しかったです。

ガチャガチャは最強のコミュニケーションツール !

今回のイベントでは、Brushup のお試し用のクーポンコードを配布することを決めていました。それを受け取ってもらうためには、やはりノベルティは必須 ! そこで、それらをカプセルにひとまとめにし、ガチャガチャをして、受け取ってもらう、という企画をしました。

これが想像以上にウケがいい ! Brushup に興味がある人も、(たぶん)ない人も「ガチャガチャやらせてもらっていいですか?」と足を止めていただくことたびたび。ガチャガチャを回したら、何が当たっただの、子供のためにもう1度回させてほしいだの会話が弾みます ! その後「ところで、これはどういったサービスなの?」と質問が(笑)
もちろん、そのまま興味持ってもらう方もいれば、すぐに立ち去るかたもいらっしゃいますが、自然とお客さまとの会話が弾むガチャガチャは最強のコミュニケーションツールだと実感しました !

パートナー企業にご登壇いただきました !

GTMF では、パートナー企業のアピールの場もあります。Brushupをご利用いただいている、株式会社クリーク・アンド・リバー社の池田さまにご登壇いただきました。株式会社クリーク・アンド・リバー社では、近年、ゲーム事業にかなり力を入れているようで、社内に大規模な制作スタジオを持ち、クリエイター400名を抱えています。池田さまのトーク力が素晴らしく、ところどころに笑いのエッセンスをいれているのは関西人顔負け、来場客は大盛り上がりでした !
Brushup 社ではなく、パートナー企業が現場のことを語ってくれるのは話に説得力があり、非常にいい場を提供していただいたと思いました。

メディアに取り上げていただきました !

イベント終了後、メディアに取り上げられるのも GTMF の魅力の一つでした !
Brushup が客観的にどう見られているのかが分かるため、我々も非常に勉強になります。
GameBusiness.jp の株式会社イードさま、gamesindustry.biz のAetas 株式会社さま、ありがとうございました !

GameBusiness.jp
レビューを効率化する「Brushup」―“爆速”フィードバックを実現するその強みとは【GTMF 2018 東京】

gamesindustry.biz
[GTMF 2018]制作管理ツールとはどういうものか? ShotgunとSave PointとBrushupを比較する

大阪、東京の2日間、本当に充実したイベントでした !
そしてゲーム業界の人たちと直に色々とお話できたのが、なによりの収穫でした !

セッションの様子を撮影した動画やスライドは GTMF 2018 のサイトにもアップされていますので、興味がある方は、チェックしてみてください!

GTMFセッション 『 Brushup 』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック!
https://gtmf.jp/2018/tokyo/session/d_2.html

Brushup は、これからも、お客さまの声に耳を傾むけながら、ブラッシュアップしていきます !
ご要望はこちらまで !

無料ではじめる